28歳の僕が鬱になって考えたこと

鬱になって分かったこと、感じたことなど綴っていきます

迷走

販売からシステムの職場に移動してきて1年半が経った頃、プッツリと糸が切れてしまったかのように会社に行けなくなった。


仕事のミスがきっかけで自分に全く自信がなくなり、働く事=怖い と思い込むようになってしまった。


会社には精神的に参ってしまったので暫く仕事を休ませて欲しいと伝え、現在休職中。


20日間の有給を使ったところで、精神科を受診したが運の悪いことに患者に対してすごく厳しい態度で接する医者だった。あんたが悪いんでしょと言わんばかりに強い口調で責め立てる。診断書もすごく短い療養期間で職場に戻そうとしてくる。そもそも自分はシステムの職場に来た事で気を病んだのに本当にその対応は正しいのか。

診断書の期間が終わりに近付き、どうしても職場には戻れる気持ちではなかった。医者を変えて再度診断書を発行してもらう事にした。


職場には前の販売に戻りたいと言ったが2ヶ月経っても何も連絡はない。結局、自分で何とかしなければならないのは分かっている。しかし当時はそうやって何かにすがっていなければ崩れ落ちてしまいそうな状態だった。


暫く経って、いくらか気持ちに変化が生まれた。このトラブルばかりで楽しくもないシステムの仕事を続けていく事に何の意味があるのだろうか?精神をひたすら擦り減らして役職が上がって更に厳しい環境に置かれて自分は正気を保ってはいけないだろう。

それなら自分に負担少ない仕事を選んだら良いのではないか。

向上心が無いことがそんなに悪い事なのか。あえて厳しい環境に身を置き自分を痛めつけなくても良いじゃないか。収入は減るかもしれないが生きていけないわけではないだろう。


先日、ある会社の倉庫作業の仕事に就くため最終面接を終えた。

おそらく明日結果が出る。

内定が出たら会社を辞めよう。


きっと今の姿は両親が期待した姿ではないだろう。友人が賛成してくれる姿ではないだろう。

でも自分が壊れてしまうよりはマシだ。みんなには悪いが僕は自分にとって幸せになれる人生を進むよ。


こんな僕を許してください。