28歳の僕が鬱になって考えたこと

鬱になって分かったこと、感じたことなど綴っていきます

出世しろという謎の圧力

会社で働いてしばらくすると、大抵の場合は中長期的な目標を設定するように言われる。

そして大抵の場合は目標シートに出来るだけ多くの言葉を使って複数の目標を立てる必要がある。


この目標というのが僕はどうも苦手だ。日々、目の前のことに一生懸命取り組む事は出来るのだが先々のことを考えてあれこれ頑張るという事が現実味がなくて出来ない。

自分に明確な目的があって目標を立てるのなら良いが、一方的に会社から目標を立てろと言われると、単に目標シートを埋める事が目的の寒い目標が出来上がる。


特に寒いと感じてしまうのがキャリアプランについてだ。世間的には昇進した方がいいとされているが、実際に周りを見渡してみた時に管理職で日々いろいろなトラブルや業務に追われている姿を目にしているのに、どうして自らそうなりたいと目標を立てなければならないのだろうか。(ドMですか?)


こうした体系的な目標立てなさいよ的な仕組みが、本人のヤル気を削いでしまう事が充分にあると思う。


また管理職も、各人の適性を考えずに自動的に上がっていく仕組みもどうかと思う。その人の性質上、管理職で働く事が難しい場合や負荷が高まってしまう事だってあるはずなのに、一方的に任命され、無理をして、身体を壊し、そして脱落する。


大きな組織にいると個人の感情や意見はおざなりになる。我慢を強いられる。もちろん適性次第ではそれが負担にならない人もいるだろう。


僕のような人間は大きな組織には上手く馴染めないのかもしれない。人間関係でも摩擦を感じやすく、負荷が大きくなりすぎてしまう。

小さな組織で無理なくゆっくりと人間関係を築き、コツコツと力を付けていく方が性に合っている気がするん。そういう考え方があっても良いと思うんだ。

不安定な心

昔から自分は周囲から「優しい」とよく言われる。


親からは過保護な程に愛情をたっぷり受けて育った自分は、その恩を他人を喜ばせる事で返そうとしてきた。


その結果、自分は人が良く思う行動しか取れなくなった。学校では至って真面目、自分が怠惰であることを許さない。そうする事が親や先生に喜ばれるからだ。友人への立ち居振る舞いもいつも好感が持たれるようにしてきた。


思い返すと自分の行動のほとんどが他人を基準に決まっていたかのような気がしてくる。

現にいまこうして転職を考えた時に親やパートナーがどう思うかというのを必要以上に気にしてしまう。

自分の意見が二の次になってしまっていたのではないか。


転職先から内定をもらったにもかかわらず、誰かに許可を貰えないと不安で仕方がない。おそらく発達障害てきな要素を含んでいると思う。


未来が不安で不安で苦しくなる。

先の事をそんなに気にしてどうなるというのか。自分に尋ねたい。


こんな暇があったらもっと楽しいこと考えよう。

人から必要とされる事

今日、ある会社から内定を貰った。


未経験の職種ではあるけれど、今までの僕の経験を高く評価してくれて物凄くウェルカムな雰囲気。

前の職場では自分が居る事が場違いのような空気で一杯で息苦しさやストレスしか感じなかったが、今回このような対応をされて久しぶりに人から必要とされる喜びを味わった気がする。


規模はとても小さく、良くも悪くもアットホームな会社。雰囲気は非常に良く感じるが実際はどうなのかは入ってみなければ分からない。


でも少なくとも社長の自分に対する熱意は感じられた。それは素直に嬉しいと思った。


今まで方向性を決められずに前に進めない日々を過ごしていたが、決まった途端にこんなトントン拍子で進めて良いものか…決して悪い会社ではないと思うがこのペースに戸惑う気持ちもあり、会社の規模の小ささに少しの不安も感じる。


ただ、今まで大きな会社に勤めて来て何か大きな物に巻かれている感覚のようなものにはいつも息苦しさを感じていた自分も居る。

仲の良い友人から「会社勤めに向いていないから企業した方が良い」とも言われた事がある。

そういう意味では、今回の小規模な会社で働くことは余計な人間関係や決め事に悩まされることはないだろうし自分にとっては良い気がする。

常に周囲の利益を考える自分は関わる人の数が増えるほど、全ての人の事を考えようとしてパンクしてしまう傾向がある。だったらいっそ人数の少ない組織で働くのも悪くないと思った。


不安は多いが確実に前に進んで居る感覚はある。転職して心の安息が得られる事を期待したい。

未来に対する不安を消す方法

このまま自分はどうなってしまうのか。やりたい事も無くただ毎日を過ごすだけ。働く意欲もなくなってしまった。自分にはもう生きている意味など無いのではないか。


少し前までこんな気持ちで毎日ドン底の気分を満喫していた。


しかし最近、図書館で読んだ本でこんな事が書かれていた。

「悩むと考えるを混同してはだめだ」

ああでもないこうでもないと考えを巡らせることは単に悩んでいるだけで何も解決にならない。

〇〇という目的を達成するためにまずあれをして、次にこれをして…と具体的な行動に起こしていく事が考えるという事だそうだ。

確かに思い返してみると自分は悩んでばかりで、具体的な行動を何一つやっていなかった。行動をしないので当然考えも机上の空論になり物事が何も進まない。

そこで僕はまず今の仕事ができない状況を変えるために「ハローワークに行く」というアクションをする事にした。実際に行ってみると施設が充実していて自分の考えが少し変わったりとプラスの出来事があった。


どうしようもなく毎日未来に対して希望が持てず、こんな人生クソだなと思っていてもギリギリまで追い込まれて具体的な行動に起こせるとそこからのパワーは案外強力なものになるような気がする。


転職に向けて気持ちが前向きになって来ている。今日はこれから履歴書を書こう。

未経験の職場に飛び込む怖さ

自分は物作りの仕事がやってみたかった。


でも具体的に何がやりたいと言うことはなく曖昧なまま今に至ったために、結局中途半端なSEをやる羽目になり人の間に入って調整役に徹することになり心をすり減らすこととなった。


学生時代から、自分と向き合うことを避け適当に自分の好きなことをやっていればそのうち何かに巡り合うだろうという良い意味で楽観的、悪い意味で無計画な人生を送ってきた。


休職して改めてそれを考える事になった。初めは自分を誤魔化して適当に楽できる単純作業の仕事を探していた。でもどんな求人を見ても応募に至らなかった。何故なら明確な動機がないからだ。


ここ数日、本当に辛い時間が流れていたがハローワークの人のアドバイスを受けるうちに段々と自分の気持ちが前向きになっていくのを感じた。

最近のハローワークには若年層向けの施設も用意されていて、よくイメージされる事務的な係員と違って非常に献身的にサポートをしてくれる。今回初めて利用してみて少し感動した。


仕事で簡単な金属加工をやる事が多かった事から、ひとまず金属加工を行う製造の仕事に応募してみようと思う。頑張って努力して確かな技術を身に付けて行きたい。


少しずつ前へ進んで行こう。

鬱からくる職場に対する恐怖心

鬱になって休職することを決めた自分。


休職中に何度も職場に復帰する事を考えたけれど、どうしても自分がダメになった時の恐怖心から戻る事が考えられない。

今の環境はモチベーションが上がる上がらない以前に完全にトラウマになってしまっている。


会社の上司から「話をしたいのですが電話できますか」とショートメールが来たけれど怖くて電話できない。知らない番号から電話が掛かってくると、もしかしたら職場かもしれないと怖くて取れない。


販売業からシステムエンジニアという畑違いの仕事にチャレンジしたものの基礎知識は足りず、仕事の進め方についても聞きたくても上司が常に忙しくて聞けない。仕事が処理し切れなくなった結果、ユーザーから厳しく叱責を受け心はボロボロになってしまった。

次の日から自分でもおかしいと思うくらい頭の回転が悪くなり、仕事中は常に自分は使えないやつだと憂鬱な気分になった。上司が仕事を巻き取ってくれようと、大丈夫だと言ってくれようと完全に自信を喪失した。


通勤中も仕事中もずっとフワフワとした感覚で何も考える気になれない。休みの日にも暗い気持ちで過ごすことが多くなり、人と会う事も億劫になった。以前は社会人クラブチームでスポーツをしたりもしていたが、今は行けなくなってしまった。



鬱とは本当に怖いものだ。

何故なら自分が自分ではなくなってしまうのだから。


また以前の自分に戻れる日が来るのだろうか。心から笑えるだろうか。

今は未来に対して希望が持てないけれど、近くで見守ってくれている人がいる以上は出来るだけ前向きでいたい。

休職中のある日の過ごし方

朝9時頃に目覚める


ダラダラと朝食を済ませて11時頃から30分のジョギングに出掛ける


途中の公園でボーッとする


帰ってシャワーを浴び、着ていた物と一緒に選択をする


13:00 昨日から干してあった洗濯物を畳む


14:00 TVゲーム

horizon zero dawns

オープンワールドの人間がロボットのクリーチャーを相手に戦うゲーム。難易度が高いので下手な僕はすぐに死にます(笑)


16:30 自転車のメンテナンス

ブレーキワイヤーの調子が悪かった為、交換をする


18:30 夕飯の買い出し

明日シチューを作るために材料の買い足しをする


20:00 洗い物、夕飯作り

今日はクックパッドのナス焼きを作る


21:30 夕食

ナス焼き、意外と美味しい


24:00 就寝


27:00 蚊の音で目覚める

リビングに誘い込み40格闘の末、勝利。5箇所くらい刺されてしばらく眠れませんでした(^^;;